さてさて、DDS治療もそれなりの回数をこなしてきました。

 

30分施術(体験2回を含めて)を3回の60分施術を7回の合計10回。

 

そう、回数券はついに7回目まで突入。

1枚60000円を超える回数券はさすがに高い。

 

DDS治療はマッサージと違ってやっぱりしんどい。

DDSという電気治療で感電してきました

昔は毎週月曜日、整体に向かうのがそれなりの楽しみ(リラックスタイム)でしたが

毎週水曜日の「DDSタイム」はぜんっぜん行きたくありません。

 

でもね、体の調子を良くするためには向かわなきゃいけないので

重い足を引っ張って向かわなければならないのです。

 

距離にして徒歩3分なのに、階段を下りてからの足取りが非常に重い。

というか17時予約なのに家を出たのが17時だから走っていかなくちゃ!

体感して良くなってきたと思うところ

この体感できる部分って、ちょっと難しいと思うのです。

 

 

万年肩が凝っている人は、自分の肩こりをあまり感じていないように

体調が悪い状態が続くと、体の方が痛みやら苦しみを認識しなくなってしまう。

 

逆にこの状態で症状が緩和してくると、以前気にならなかった痛みや苦しみを

再び体感してくることが多いから。

 

ただ、それでも良くなってきたと思う部分があります。

 

 

・背中のハリが少なくなった

・体を酷使しても翌日悪くならなくなった

・電気の痛みが少なくなった

 

 

この3点。

 

背中のハリが少なくなった

一番最初に感じられたのがこれかな?

 

整体でマッサージしてもらったその日は、本当に体が軽くなるんですよ。

軽くなるのは体感だけではなく、ちゃんと体の動きが良くなっていく。

 

これは露骨で、整体のあとにボルダリングに行ってくると

1週間ぶり(ボルダリングは3日空けると筋力が弱って登りづらい)であっても、軽々と登れたりするのです。

 

 

ただ、本当に調子が良いのは最初の数日だけで

3,4日も過ぎるとまた体の調子が悪くなってきます。

 

私はPCの作業が非常に多く、ゲーム1日に4~6時間とかするため

すぐに腰の調子が悪くなり、背中が張っている感覚が戻ってきて

更には頭痛や後頭部辺りが重い感覚が出てきてしまう。

 

これまた整体に行くと、体の調子がよくなるのですが

また3,4日もすると体感できる「重さ」が出てきてしまうのです。

 

 

ところがDDSマッサージを続けていくにつれて

この「体感できる苦しみ」「気付いたら次の施術までない」ことが多くなりました。

体を酷使しても翌日悪くならなくなった

これはぶっちゃけ、ゲームをした翌日の話です。

完全にゲーマーの私、1日だけじゃなくて数日続けたりするからね。

 

 

特にランキングや称号がかかっている時は、イベント時間内の17時~23時まで毎日プレイしたりするし。

 

早ければ15時には始めて、早く終わったとしても20時ぐらい。大体22時から23時まではプレイしています。

休憩するといえば、トイレ休憩ぐらい。

 

時間だけならまだしも、私はゲームセンターでゲームをするため、どうしてもプレイする椅子の高さによっては姿勢が悪くなってしまいます。

 

比較的高さがあっているゲームセンターを選んでいますが

いくら背筋を伸ばしていたとしても画面に向かって前傾姿勢になってしまうため

首や腰にはどうしても負担がかかってしまうのです。

 

その状態を連日5,6時間とか続けるものだから、そりゃあ肩は凝るし腰は悪くするよ。

 

 

整体のマッサージを受けていた時は、1日に5,6時間もゲームをしていると翌日から体の違和感は感じました。

 

3日続けると、間違いなく腰は痛くなる。

肩が凝って首も痛くなってくる。

 

 

余程の事がない限り、1週間のうちに何度かは長い時間プレイしていますから

毎週肩や腰の状態が悪くなるのは当たり前という話です。

 

ただ最近、DDS治療を続けてくるにつれて「翌日の腰の違和感や肩の凝り」を感じなくなってきました!

電気の痛みが少なくなった

確実に体が良くなってきたと言える理由はコレですね。

この電気治療は、電気を流すとすごく痛む場所がピンポイントで存在する。

私にとっては肩甲骨の裏(画像で見たら小円筋みたい)あたりに激痛が走ります。

 

この激痛はなんでしょう。

神経的な痛みなので、普段整体の痛みに慣れている私でも逃げ出したくなるぐらいです。

今もものすごく痛いのですが、痛みとしては弱くなってきている体感があります。

 

だって、最初は本当に痛かったんですよ!

痛みで冷や汗が出てくるし、心拍数は不自然に上がるし

不安感からか気分は良くないし(昔頭を切った時の感覚もこんな感じ)全く生きた心地がしない。

 

本当に今でも痛いのですが

なんとか冷や汗は出なくなったし、気分が悪くなることはなくなりました。

 

いや、気分自体は悪いよ。痛いし。

感情的に気分が悪いという意味で、体調的な気分が悪いという意味ではなし。

 

 

そうそう、「悪い部分」は電気が通りにくいためビリビリを感じにくいのですが

徐々にビリビリを感じるようになってきました。

腰の当たりとかね。

 

「肌ノ色ガスゴクヨクナッテキマシタ」と先生に言われても、見えない分全く実感できませんでしたが

こうやって受ける感覚が変わっている分、良くなっている実感はあります。

 

 

「今の強さは落としています?」

 

 

あまりに私がプルプルしているから、電力を下げている可能性もあるのでちょっと聞いてみた。

 

 

「強イママデスヨ」

 

 

と言っていましたが

体感で電気が強くなったり弱くなったりする波が感じられたので

「普通の人に比べて強力」であっても、以前に比べたら電力を落としているのでしょう。

 

来週に限り、先生の時間が合わないということで普通のマッサージを行います。

とはいうものの

「今日ハ頭モヤリマショウカネ」

 

痛みとしては、頭に流す電気が一番痛い。

先生曰く、「鼻炎トカモナオリマスヨ」らしい。

 

確かに終わった後は、鼻が通る気がする。

でもめっちゃ痛いよ。

 

 

首のあたりは「ダダダダダ」みたいに筋肉が痙攣して、疲れはするものの痛みはほぼありませんが

こみかめや後頭部のでっぱりに当てられると、「熱い」ような痛みが走る。

 

こめかみはクレヨンしんちゃんのグリグリ攻撃みたいな痛みが走ります。

もちろん、グリグリ攻撃よりはずっと痛い。

 

まどろんでいる時にやられると、一発で目が覚めること間違いなし。

 

最初に激痛が走って、途中から慣れてくる痛みなので

割と罰ゲーム的な痛みなのである。

 

ちなみにDDSが終わった後には「保険治療」になるため、マッサージをしてもらったのですが

やっぱりこの「小円筋」の場所が非常に痛いみたいです。

その日は「小円筋」部分を主にマッサージ。

 

痛いというよりは「痛い>>>かゆい」と言ったところ。

 

そういえば、カイロプラクティックをやってもらった時もここは重点的にゴリゴリされましたね。

 

若い頃の姿勢の悪さで、今これだけ苦労していることを考えると

もっと体に気を付けておけばよかったと思う次第である。

 

【健康に関する関連記事】

カイロプラクティック(整体っぽいもの)というものを初めて受けてみて