当たり前だけど感電はいいものではないよ

あなたは感電したことはありますか?

私はありませんでした。

 

携帯電話を充電しながらお風呂に入ることはなかったし

コンセントにシャーペンの芯を差し込むことはしない。

ましてや、高圧電流の登ることはない。

「これが痺れるってことか!」

って、自分が感電していると感じたことは、このDDSというものが初めてでした。

整体でいつも終わったら吸盤を付けて電気を流してもらっていたけれども

そんな生易しいものではなかったのである。

 

DDSで流す電圧でさえ、こんなに痛いのに

悪いことをして感電した時の状況なんて、想像できない。

 

治療とはいえ、ぶっちゃけ続けるのはしんどいです。

 

確かに整体は1,2回目はメチャクチャ痛くされるけれども

その後はいた気持ち良くなってくる。

 

けれども、DDSの治療は4回目でもメチャクチャ痛いんです。

その反面、効くんです。

DDSの感電治療をやってみた経緯

多分、どういうものか知っている人はほとんどいないんじゃないかな?

私も整体院のメニューにあったので、名前を知れただけ。

 

 

ググっても全然出てきません。

 

 

整体院で「新シイ機械をカッタンデスヨー。トテモキキマスヨー」と勧められて

お試しでちょっとやったことがあり(以前に記事で書いたかも)

「ワタシモウニドトヤラネネヨ」

と思いながら、2回目はお願いしませんでした。

 

 

名前を確認した後に、ググって調べてみたんですけど

調べても全く記事が出てこないところを見ると、結構最新の技術なのでは?

と思えてきます。

 

 

最初に引っかかった記事がこれ↓

 

目白DDSマッサージ

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000375041/

 

【日本に3店舗しかない話題のDDS取扱店】

徹底エイジングケアなら当店にお任せ!大人女性が多くお悩みのしみ・しわ・たるみを緩和。微弱電気×ハーブマッサージで肩こり・腰痛・便秘を改善。微弱の電流が通っているので通常のマッサージより経絡が刺激され効果がUP☆経絡を活性化し老廃物の排出を促します。是非一度お試しを!

 

 

 

微力…だと??

これでもかってぐらい痛かったんだが。

 

リラクサロンと書いてあるから、その分微弱なのかもしれない。

おかしいなぁ。

 

 

そう思って調べていくと

 

あったあった、自分が通っている整体院の系列店が。

【南浦和協和整体院】

DDS生体電気療法

要約すると、普段体の中を流れている電気の調和が崩れてしまうと体調を悪くするため

生体電気を送って電気のリズムを正します。

 

ということ。

 

 

電気を流す前に塗っていたのはただの電解質だと思っていたけど

薬草とかハーブが混ざったものを使っていたんだね。

 

 

特に面白いと思ったのが「生体電気のバランスが崩れると体液が酸化し、細胞の活性が徐々に低下しさまざまな疾病が生じます」という部分。

やはり酸化は体にとっての悪。

ガンを治すには体内をアルカリ性にしろと言われるぐらいだしね。

 

 

でもこの治療、とても痛いんだよなぁ。

 

 

 

さっきから痛い痛いしか言っていないのに、何故この治療を始めてみたかというと

 

 

「普段のマッサージ治療ではなかなか改善に向かわない」

からです。

 

 

整体に通うことによって、断然体の調子は良くなりました。

良くなりはしたものの、客観的に見たら結構悪い部類。

むしろ良くなったがゆえに、体の調子が少しでも悪いと気になって仕方がないのです。

 

 

肩こりがすごい人でも「全然凝っていないよ」と言っているのを見たことがありませんか?

あれは「凝っている状態」に慣れてしまっているだけで、外から見れば肩の調子は非常に悪い。

 

毎日激務に慣れて、大変だけれども苦しくは感じていない人が

ある日フラッと倒れてコロッと入院してしまうアレです。

 

人間、環境適応能力が凄まじいがゆえの反動。

慣れは恐ろしい!

 

 

その痛みの慣れから解放された私は、以前よりも体の調子が良くなっているのにも関わらず

以前よりも痛みに敏感になってしまったのです。

 

体の凝りが全部取れたわけではないから感じる痛み。

長年かけて痛めつけた体はなかなか良くはならない。

 

 

DDS治療ですが、「痛い」からやらなかった理由は他にもあります。

 

 

お試しでやった時は「新しい治療法が追加」されたものだと思っていたんですけど

どうやら別治療だったんですよ。

 

 

値段が1.5倍

 

 

普段の1時間マッサージで4000円。

このDDS治療は7000円。

 

 

1時間7000円、う~ん…

みたいな。

 

 

月に1度ならまだしも、毎週7000円整体に使うのはどうかとも思いましたので

気が進まないでいました。

 

特に、「マッサージノ10倍キキマスヨ」と聞かされていた分

 

 

「いやいや、流石に10倍は大げさだろ!」

 

 

「マッサージは気持ちいいし…(ただしハズレの人を除く)」

 

 

あまり期待値を感じていませんでしたね。

 

 

とはいうものの

このままマッサージを続けていても週末にはまた肩こりや腰の痛みを感じてきてしまうので

もう少し改善できないものかと、DDSの治療を始めてみたのです。

 

DDS治療でどのように感電したかをお聞かせしよう

半分、人体実験のような感じですよ。

自分の体がモニターで。

 

 

「とても痛いけれども、常日頃の苦しみが消える」

 

 

ことを信じて、DDSの電気治療。

昨日で4回目です。

 

 

私見ですが、整体系人は基本的に優しくない。

なんか、凝っているのをほぐすのがものすごく楽しいのかもしれない。

 

韓国のマッサージでもそうだし、台湾で足裏をやってもらったら

我々が痛がっていたのを大笑いしていましたしね。

 

 

おかげさまでというか

 

私は肩の凝りが普通の人に比べて半端ないらしいので

電気の強さが1~9まであるのにも関わらず9スタートが決定しました。

 

 

いや、実は最初もっと弱かったんですけど

 

 

「どこか痛み感じますか?」

 

 

「何も感じません」

 

 

「全く?」

 

 

「はい」

 

 

「ちょっとお待ちください」

 

 

「ナオサーン、ワタシニ変ワリマスネ」

 

 

「!?」

 

 

先生のチェンジ。

え~、どういうことかと言いますと

 

血行が悪いと電気が流れないのだそうです。

 

電気が流れないから、強い電気を流さざるを得ない。

 

 

「カノジョダトコノ強サデキナイカラ、ワタシガ変ワルネ。」

 

 

と、昔なじみのマッサージSクラス。

自分が整体院に行く時間帯の都合上、なかなかお願いできない人。

 

どちらかと言えばマッサージをしてもらいたいんだけど…

まあ、今日はDDSで。

 

 

 

ちなみに、オイルを私に塗った後、施術する人の手から電気を流すわけですが

私に電気が流れないと術者本人に電気が返ってきて来てしまうのだそうです。

「イタタタタ、スゴク返ッテクル笑」

 

 

凝りがひどすぎて電気が通らないから電力を上げたのに、余計にいっぱい返ってきてしまうジレンマ。

 

 

あ~、でもちょっと理解。

マッサージが終わった後の電気、なんで一定の強さにしないで

 

 

「ピリピリっと来たら教えてくださいね」

 

 

と個別に調整しているかというと、凝っている人ほど電気が通らないからなんですね。

人によって通りが違うから、個別に調整していたわけか!

 

 

この電気、血行が悪いところは全然電気が通らないようなんですが…

もしそのような場所に電気が通ると私はとてつもなく痛い!

 

 

これが痛い痛い言い続けていた理由!

とにもかくもとてつもなく痛い!!

 

 

私の場合は

 

 

歯の痛みや首筋を痛めた時のような「キーン」とくる神経的な痛み。

これは普段感じることの少ない痛みであり、なかなか慣れない痛みでもある。

 

この私、普段の整体では絶対に「痛い」ということがなかったため

 

「なおサン痛ミニ強キネ~」

 

と言われていたが

 

 

「ちょ、ま、イタタタタ!」

 

 

と、思わず声を上げてしまった次第である。

私の場合は、肩甲骨の裏あたりにちょこっと触れるとズキューン!という痛みが走ってもうやめてくれ!って感じ。

 

 

何度感じても痛い、慣れない。

いやぁ、ムリっす。

 

久しぶりに痛みで脂汗をかいたよ。

(ちなみに先日はやっと電気が通るようになったのか、腰に痛みを感じるようになってきた)

 

 

マッサージでは痛くても寝れるけど、DDSはムリだね。

完全に目が覚めちゃって、寝るどころの話じゃない。

 

昔、親知らずを抜いた時に術後感染をして、痛みで寝れなかった時も

こんな痛みが続いていました。

 

 

他の部分は、痛くはないモノの気持ちよくもないです。

感電が好きな人は知りません。

 

もうね、「これぞ感電」って具合に触っているところがビリビリするの。

背中の横の方に電気を流していると、肋骨の前あたりまで流れてきたり。

 

首筋とか触られるとめっちゃ筋肉が収縮して肩に力が入るような形になる。

本当に、意志とは無関係に体が動くんですよ。

 

 

指先とかに電気を流すと、あまりこってないもんだから超ビリビリ感じるし

力を入れないと、つねってしまうんではないといったぐらいに指が丸まる。

 

 

その時、整体師さん達は中国語で

 

「ママの指を握る赤ちゃんみたい」

 

と笑っていたそうです(‘ω’)

 

 

この筋肉の収縮が、結構疲れるんだわ。

自分の意志で動かしていないにも関わらず、動くのにはエネルギーを必要とするから

結構疲れ(乳酸)を感じる。

 

 

あれっすね。

敵キャラに体を乗っ取られて、操作されて体が壊れちゃう感じですね。

 

 

筋肉疲労も感じるから、全然眠くならない。

んで、油断していると肩甲骨裏を触られて激痛が走ると。

 

 

この施術の1時間は本当に長く感じたよ…。

 

 

終わってみても、マッサージのように「何かが変わった」感がないのが不安要素。

 

 

それでも

 

 

「ワー、なおサン最初ニ比ベテトテモ良クナリマシタネ!色モ黒カッタノガ良クナッテイマス。写真撮ッテオケバヨカッタ」

 

 

とはしゃがれるぐらいに、見た目は全然違うらしい。

自分の背中は見ることができないので、どうもスッキリしない。

 

 

試しに後ろを撮ってもらってみると…

 

 

なるほど。

確かに左右の張りが変わって見えます。

普段自分の背中を見ないから、色の違いとかはわからないけどね。

 

 

 

実感としては、いつもだとマッサージ数日後から肩の痛みとかハリを感じてきたけれども

最近はそのハリ具合が

 

 

問題は、施術を続けた後にもうしなくても大丈夫になるのかどうか。

整体に通わなくて大丈夫になるなら、安い買い物だと思う。

 

ただ、一生通わなければならないのなら考えモノ。

やっぱり毎週7000円は高いし。

 

 

ちなみに良く塗るこのオイル、なかなかいい値段がするらしい。

 

「ワタシ使イスギチャッテ、イツモK君ニオコラレル笑」

 

だってさ。

 

「デモネ、ナオサン終ワッタアトコンナ黒クナッタヨッテ見セルトスゴク驚クノ」

 

 

確かに、オイルがなければ1時間電気を流すだけだからコスパはいいよなぁ。

自分も電気を流され続けるにしても、マッサージを行うような肉体労働はしなくて済むし。

 

自分の人体実験、回数券を購入したので少なくともあと6回は行います!

 

【健康に関する関連記事】

肩がこる、筋肉が硬くなるという現象の原因と大きな弊害について

良い整体師、整体院の見分け方