今の携帯電話、まだ使い慣れていません。

 

以前の携帯電話は、液晶を割ってしまいジャンク品に。

androidの画面が割れて操作ができないから修理したいのだけれども

 

充電するためのケーブルも「Type-C」という新規格のもので、ただ充電するには全く問題がないと思いきや

携帯のケースを付けた状態だと、差し込みが少し甘くてたまに外れてしまいます。

 

 

 

あ~んど

 

 

 

どうやら携帯を上手く充電できないのは、ケーブルだけではなくアダプターの調子も悪かったようでした。

夜中、アダプターを差している時に「ジジジ」という音がしていた気がしていたのですが

どうやら本当に「ジジジ」と鳴っていた模様。

明らかにケーブルが刺された状態なのに携帯電話が充電されず

 

「あれ?もしかしてアダプターの方がダメじゃね?」

 

と思うや否や

 

怖くなりゴミ箱にポイ。速攻新しいのを買いましたね。

 

 

壊れたアダプターって「爆発」することがあるらしいので、そりゃあコワイさ。

 

 

ちなみに新しい携帯電話、昔の携帯と同じ設定でも動きが違うから困ります。

 

 

LINEの通知をOFFにしていると、LINEで電話が来ても一切反応しないみたいなんですよね。

もしかしたら、携帯が点けっぱなしだったら画面に出てくるかもしれない。

普段はポケットの中に入ったままなので、そんなことはありえないんですけどね。

またあの葬儀社からかかってきたぜ

そんな中、日曜日にフリーダイヤルでかかってきた。

日曜日にかかってくるフリーダイヤルって時点で、もう出る気がしない。

 

あって「またモデムの料金払い忘れたかな?なんで銀行引き落としできないんだか」というケースぐらいなので、折り返しかける気は起きません。

私の携帯電話ちょっと前まで転送電話の転送先にしていたので、売り込みの電話はそれなりにかかってくるのです。

今はもう番号を変えてしまったのですが、この時はまだ帰る前だった。

 

 

日曜日にかかってくるということで、そんな大事な内容ではないだろうと思いつつも

どこからかかってきたかは気になるので、ネットで検索して引っかかるか調べてみます。

 

 

 

「あ~、アーバンフューネスか」

 

 

はい、以前も電話がかかってきたあそこです。

電話を取ってみたら葬儀社からだった

もうかかってこないのかな?と思ったらまたかかってきた。

 

ちなみに、この2週間後ぐらいにも1度かかってきています笑

書きかけの記事ばかりでサーセン!

 

 

しかし、なんで土日にしかかかってこないんだろう。

自分の事「会社員」とでも書いたっけなぁ。

会社員と言いつつも自分が役員なだけで、別に土日休みってわけじゃないんだけど。

 

 

まあ、同じ日に2回目がかかってくるのはなかったからそのまま放置で。

しかし、資料請求をして未だに連絡が来るのってアーバンフューネスだけなんだよね。

 

 

電話の営業って、ぶっちゃけるまでもなく大嫌いです。

営業ってわかった時点で、そのまま切ってしまいたいぐらいです。

 

何故って?

そりゃあ

 

 

・電話で営業しなければならないほど集客がお粗末な会社の可能性大

・基本的に「売り込むため」の電話なので、あちらが話して終わり

・手当たり次第が多く、何度も同じところ(かけている人は別人)からかかってくる

 

 

話を聞く必要性が皆無な点。

 

 

ほんと、本末転倒なのがSEO会社の電話での売り込み営業。

 

もしくは、通販系で「紹介しますよ」的な電話。

 

 

いやいやお前ら、集客を売りにしているクセに自分たちが電話で集客って何よ?

何のためのSEOなんだよ!

 

 

という感じ。ひどいね。

そうは言いつつも売り込み自体に反対なわけではない

ただ、良いものを売り込みすること自体は悪いとは思っていないんですよ。

上記の「私の電話営業が嫌いな理由3点」では「品質の悪いもの」を売り込もうとしている点がアホであり

なおかつ「私達の意志」をないがしろにして売り込むから「生産性のない売り込み」となるわけで。

質の良いものであり、なおかつ私達の需要にマッチングしているものであれば申し分ない。

 

 

先ほどかかってきたアーバンフューネスの営業電話」に関しては、以前、電話がかかってきた時にした話を理解しており

 

・時期を見てからかけてきた点

・忙しくなさそうな時間帯にかけてきた点

・つながらなかったからと再度かけ直さなかった点

 

 

を考慮してくれたので、売り込みとしてはOKなものだと思っています。

「必要になりそうだったら、将来お願いするかもしれない」という話を言葉そのまま受け取ってくれたのでしょう。

 

もし必要だったら、私の方から折り返しかけ直していますからね。

必要なかったから私は折り返さなかった。向こうもそれはわかっている。ならばよし。

 

 

売ることを第一としない。

あくまで顧客のニーズを満たすことができて売れればOKという考え。

これが良い売り込みだと思う。

 

 

それが「葬儀」という「売り込み自体が不謹慎」であっても、必要とされるものであったら良い売り込み。

何であってもその人に需要さえあれば、良い売り込みなのです。

むしろ進んで売り込むべき。

 

 

例えば私の場合、大のアーケードゲーム好きです。

ぶっちゃけほぼ毎日ゲームセンターに通っています。

 

 

もし「月額1万円でゲーム料金が半額になるチケット」が売り込まれて来れば、飛びついて契約します。

月1万円程度では簡単に元が取れてしまうものです笑

 

 

これが「一般人」に売り込まれたらどうでしょう。

 

「月額1万円?高!」

 

「そもそも月1万円でさえゲームセンターで使わねぇよ!」

 

「お前は仕事をほったらかして遊べというのか?」

 

 

などなど言われることさえ考えられる。

その点、私に関しては「あったら余裕で契約」してしまうのです。

 

 

売り込みという言い方が悪いのかな?

紹介?

 

これもちょっと語弊がありそうだけど。

 

 

この「顧客のニーズを満たす」ことよりも「売る」ことを前提で対応すると

どうしても「存在自体が悪の売り込み」になってしまうんですよね。

 

 

「存在自体が悪の売り込み」は誰でも受けたことがあると思いますけど

「お金がらみ」になればなるほど「売り込みが悪質」になってきます。

 

 

僕は昔、整体院で「Kコイン」という韓国の電子通貨の売り込みをされたこともありますし

ネットワークビジネス系、お金じゃありませんが宗教勧誘にもあったことがあります。

 

 

まあどれもこれも「良い部分」しか見せないから面倒なんですわ。

その「良い部分」が売り込まれている人にとって全くメリットがないのにも関わらず。

 

色々「穴」「疑問点」をぶつけたところで、紹介している人は「それでも良いもの」と思っているから埒があかない。

 

その人にとっては「良いもの」であっても、売り込まれる側によって「魅力的ではないもの」で会った時点で

その売り込みは意味がないものになります。

ネットワークビジネスが何故売れないのか

冷静に考えればわかるんですけどね。

 

 

「あなたは売り込みをしなければなりません。あなたに『対面でモノを売る力』がありますか?」

 

 

というだけ。営業のプロだってうまく売れないものを、素人が上手く売れるわけがないという。

そもそもが手当たり次第だから「必要とする人」に当たらず絶対に売ることができないという。

 

「必要としない人」「必要とさないモノ」を売る場合、道端の石を売るのと何ら変わりがないので

「勧誘一本で食っていける人」でなければまず成果は上がりません。

 

 

そのことが理解できず、ネットワークビジネスにハマる人ってたまにいるんですよね。

ネットワークビジネスにハマってしまった人はおる?

 

 

以前、友人N君の結婚式の2次会に参加した時の話。

 

 

N君の後輩が

 

 

後輩A「Nさん!、こいつマルチにハマっちゃっているんですよ~!」

 

 

N君「マルチはやべぇだろう笑」

 

 

後輩K「違うの!マルチじゃないの!」

 

 

と話のネタにされていました。

 

 

後輩のKさんが必死に弁解をしています。

これはマルチじゃない、ねずみ講じゃないんだ!と。

 

 

私「うん、マルチじゃないよね。多分ネットワークビジネスだよね」

 

 

 

後輩K「そうそう、それなんですよ!」

 

 

私「仕組み自体は悪くないと思いますよ。良いものが安く買えるなら願ったりだし」

 

 

後輩K「品質はとてもいいんですよ」

 

 

私「うん、ただそれを必要とする人の絶対数ってメチャクチャ少ないと思いますよ。手当たり次第当たっては必要としない人ばかりだし、結局売り込みになるから素人がやっても成約は得られずお金儲けとしてやろうとするのは効率が悪いと思う。」

 

 

後輩K「そうですか…」

 

 

一応そこで話が終わったものの「その日初めて顔を合わせた」だけであったので

何分、「シーン」となってしまったのは否めない。

 

若干やってしまった感があったけれども忘れてしまおう。

 

 

ネットワークビジネスは、基本的に「人に紹介をすれば自分が何もしなくても儲かる」という考えが第一に来てしまうからダメ。

 

 

ちなみに友人がちょっと入会してしまったらしく、面白そうだからそのやり取りをあげてみる。

リゾネットに入会した友人の例

 

ちなみに、記事を書いている時に気が付きましたがLINEが来た二日後に業務停止を食らっているという。

 

 旅行等会員権の連鎖販売業者に3か月の一部業務停止命令

 

面白い。

今度会った時に聞いてみよう!

 

※後で見直して気づきましたが、1月17日と4月17日を間違えていたようです。

 

 

【葬儀についての関連記事】

 

【関連記事】☆電話を取ってみたら葬儀社からだった

【関連記事】ロクでもない商品を買ってしまった俺が商品レビューの読み方について書いてみる

ロクでもない商品を買ってしまった俺が商品レビューの読み方について書いてみる