あいや~、携帯電話を壊してしまいました。

 

この事を友達に伝えたら「え?無くしちゃったの?」とどうやら日本語が通じていないらしい。

いやいや「壊した」と言っているのに、どういう脳内変換をしているのだろうか。

しかも3人に「え?無くしちゃったの?」と言われてしまったのである。

 

 

というか、まさか画面が割れるとは思わなかった。

私は約15年間携帯電話を使っているけれども、過去に1度も画面を割ったことがない。

 

ヒビが入っているiphoneを使っている人を見てきたが(女の子が多い気がする)

何故割れてしまうか、不思議でならなかったのである。

打ち所が悪いと簡単に割れる携帯電話の液晶

ガッチリとしたケースに入っていたから、落としたぐらいの衝撃はヘでもないはずなんですよ。

 

はずなんですが

 

自分と同じケースを使っている美容師さんがいて、その人も数か月前に画面を割っていました。

「え~?こんなガッチリとしているケースでも割れちゃうんですかね」

 

 

「案外携帯の画面って、すぐ割れちゃうよ」

 

 

「そうですか~?俺は今まで割ったことがないですけどね。ケースも厚めでガードが堅いですし。」

 

 

「そうでもないんだよ。落とした時にちょっとした角に当たると、すぐヒビが入っちゃう」

 

 

「そんな簡単にパキッて割れちゃうもんですかね、ハハハハ」

 

 

まるでアイアンマンのような風貌の頑丈なケース。

まさか割れないだろうと。

水没3回(うちトイレ1回)はあるけれども、15年間携帯を使い続けて割れたことがなかったので。

ケースにも入れずに本体そのまま使っている人が携帯の画面を割るものだと思っていました。

 

 

というわけで

 

 

いざ画面が割れているのをみたら「割れている」という認識ができなかった。

カバンを取った拍子に、上に置いてあった携帯を落としてしまって

拾った時に何やら違和感を感じる。

 

 

画面にツーっという線が見えて、時間が経つにつれて段々と広がっていく。

丸いポツンとした跡が2カ所ほど目につく。

一瞬、何が起こった理解できませんでした。

 

 

なんか自分が知っている携帯電話と違う!

 

 

多分、椅子の足に当たったのでしょう。

おもむろに2カ所、当たった跡がありましたから。

 

完全にやらかしてしまった。

白ロムで買ったものだから、保険なんて入っていない。

というか、白ロムじゃなくても多分保険には入らない

ヤベェ、直すとしたらいくらかかるんだろう?

 

 

「仕方ない、しばらくは使い続けてみるか…」

 

 

と思ってしまったのは非常に甘い考え

操作しようとしてみるものの、全く動かない。

 

画面にヒビが入り、タッチパネルが一切反応しなくなってしまう。

最初は落とした時にフリーズしたと思っていたものの

いくら時間が経っても画面は変わらないし、触っても画面の反応が見られない。

 

 

画面が反応しないから電源を切る→シャットダウンすらたどり着けない。

もはやただの置物。

 

 

こうして現実を直視していくと、流石に焦ってくる。

 

 

しかも今日はこの後電話が来る話だったから。

LINEやfacebookにではなく携帯にかかってきてしまうので、PCで電話に出ることができない。

 

 

結局、電話には出られず終いでしたが、その後SMSにて電話の内容についての連絡が来た時は本当に助かりました。

 

タッチパネルは一切効きませんが、通知は画面を起動させると見ることができるので

全文は読めないにせよ、SMSの大体の内容を知ることができます。

その後は直接SMSを送ってくれた人に連絡すればOK。

 

SMSって全く使ったことがなかったけれども、ないよりはあった方が便利なものですね。

 

 

しかし、携帯が壊れても「使えない不便」で収まる程度で助かりました。

 

 

今の時代はとても便利。

私はもともと写真を撮ることがないため、携帯電話に残しているデータというものが一切ありません。

 

 

やり取りはLINE、facebook、チャットワークと

クラウドに連絡先が残っていて、携帯を変えた後に動機をすればOK。

 

 

メモもクラウド上だし、メールもサーバーに残っているし

電話帳は消えてしまうけれども、大切な連絡先は他の場所に保存してあるからまず問題なし。

電話帳なら、ドコモショップで移行できるでしょう。

 

スケジュールさえ、今ではクラウド上でデータが残るから仕事に支障はない。

携帯が壊れても、意外と大丈夫だったね♪

 

 

 

 

でも携帯の買い替えは高えよ!

 

一応、治せるかドコモショップに行って確かめてみるか。

androidの修理はメチャ高い

修理は早急にした方がいいので、急いでドコモショップへレッツゴー。

 

閉店のギリギリ30分前ぐらいに到着?

時間がないので、さっさと「修理」の番号札を受け取って待機。

閉店間際なのに、結構待っている人がいる。

修理待ちは自分を含めて二人なのに、全然呼ばれないぞ。

 

 

(代替機でももらって使えるのかなぁ。でもLINEとかトークが消えちゃうかも)

 

 

なんて思っていたのもまたまた甘い考え

 

 

「お待たせしました!保険は入ってらっしゃいますか?」

 

 

「いやぁ、入ってないと思います(4年前から白ロムだし)」

 

 

「そうですか。こちらの液晶の修理ですと…恐らく4~5万円ほどかかってしまうと思います」

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

マジで?

2万円ぐらいかかったらどうしよう…とか思っていたけどそんなレベルじゃなかったよ。

いやいや、自分が買った時は55000円ぐらいだったから、それなら新しいの買うし!

 

ドコモショップではまるで話にならないことが発覚。

もうこれは新しい携帯を買いに行くしかないべ。

ttttt

とは言いつつも、治した方が安上がりなので家に帰って調べてみた。

 

 

やはりというか

 

 

それなりの値段がする。

 

 

 

iphoneの格安修理が9000円とかの口コミ聞いたことがあるので、淡い期待をしてみたものの

どこのサイトを見ても3万~4万ぐらいが相場。

 

 

 

(´ー`)

 

 

 

 

うん、買い替えるわ。

修理は諦めて、新しい携帯の機種を調べてみるとするよ。

 

 

 

とはいうものの

電子機器を選ぶのは結構大変だったりする。

 

 

人気商品が好きな人はiphoneにすればいいし、Macを買えばいい。

しかし、こだわり症の私は自分の納得する商品を探してしまうのである。

 

 

見かけで決められればいいものの、自分はスペックで選んでしまうから余計にわからなくなってしまう。

スペックの基準がないから、何を選んでいいのかわからない。

 

 

結局あれこれ価格.comのレビューを見ても参考にならないし

そもそも最近の機種は何があるのか分からないから直接お店に行って見てみることにしました。

 

 

結局、前の携帯の何が使いづらかったかといえばスペックどうこうよりも

iphone5sぐらいの大きさだったXperia X Compact SO-02Jを購入することに。

結局「使いやすさ」でいえば、携帯電話はサイズが重要。

この前の携帯はデカすぎたから、バンカーリングを付けていたもんね。

そもそも今回カバンの上に置いていたのも

素直にポケットに入る大きさだったらポケットに入れていて落とすことはなかったし。

 

 

言うても最近の携帯電話はオーバースペックだし、アプリとか一切やらないからそこまで電池を必要としない。

数年前の携帯でも良かったけれども、結局「買い替える時に中古で売る」事を考えると

古い機種を買うメリットがないので、大体1シーズンから1年前の機種を買うことにしています。

 

 

ちなみに、買った場所は秋葉原。

 

 

前回白ロムを買った時にわかってはいたのですが、基本的にどの店でも同じような値付け。

特別安い商品が見つかることはない。

 

中古はともかく、未使用の新品に関してはどこもほとんど値段が変わりません。

さすがに秋葉は価格競争が激しいので、大きな違いは見られない。

 

新品の白ロムを買う場合は、お目当てが見つかったらさっさと買ってしまいましょう。

 

他の店を見て回ってもない場合があるし、値段は1000差があるかどうかぐらいなので

歩きまわって価格を比べるぐらいなら、さっさと買ってしまった方が時間を無駄にしなくて済みます。

 

というか、家に帰ってAmazonでケースを探したら本体が1万円以上安いことが発覚。

 

さすがにショックは大きいかったぜ。

前回買った携帯はamazonよりも店頭の方が安かったのに。

さて、残ったジャンク携帯をどうするかといえば

ジャンク携帯でも売れるらしい

動作しない携帯であっても「修理の部品」として使えるので買い取ってもらえるところがあるそうだ。

 

もちろん、普通の所では買い取ってもらえない。

買い取ってもらえても数百円が関の山である。

 

ちなみにジャンク携帯を取り扱っているお店でも「壊れた携帯の買取をしていますか?」と聞いてみたが

買取は行っていなかった。

それだけジャンク携帯の買取をしているところは珍しい。

 

 

実は、新しい携帯を買う前に「ドラゴンモバイル」に行って壊れた携帯を売ろうと思っていましたが

迷って辿り着けなかったというね…。

地理的にはわかりやすいところだったけど、筋金入りの方向音痴である自分を信じてしまったのがとってもアホ。

 

地図をコピーして持って来ればよかったよ。

 

 

とはいっても、実際にある場所はかなりわかりづらかったみたい。

 

携帯を購入した後にその携帯で場所を調べてみても、やっぱり見つからない。

 

 

「あれ~?地図的にはここであっているはずなのに全然見当たらないぞ。」

 

 

地図的にもOK。グーグルマップ的にも到着。

けれども、そんなお店は見つからない。

 

もしかしてもう閉店しちゃった?

でもなぁ、twitterでも今日の呟きはあるみたいだし。

 

 

もう一度サイトで場所を調べてみると

 

 

ありました。

 

 

こりゃあ、わからね~わ。

このいかにも雑居ビルという感じの建物の、警備員に止められそうな入り口を通って中に侵入しなければならない。

この写真がなければ、一生中に入れなかったと思う。

 

 

中に入ってみると区役所とか税務署、警察署のような風貌。

色々な会社が入っているみたい。

 

 

早速4階へGO。

 

 

しかし、看板のようなものが見えずに…

ドアに「ドラゴンモバイル」という張り紙があるだけ笑

 

待ち用らしい椅子が廊下に1つ置いてある??

 

 

怪しさ満点なのは言うまでもない。

 

 

「コンコン」

 

 

ドアをノックして入ってみる。

 

 

「ガチャ」

 

 

何か修理用の窓口や道具があると思いきや、あるのは区切られた受付だけ。

 

 

「コンニチハー」

 

 

と、片言の中国か韓国らしき人が現れる。

 

 

超怪しい。

超怪しいが、見覚えがあるぞ。

 

 

昔携帯電話をNMPした時に携帯を売った、新大久保にあった携帯買取のお店と一緒だ!

怪しさも一緒だ!!

 

普通ならかなり怪しんでしまうと思うが、過去に同様のお店に行った事があるので抵抗感はない。

早速査定してもらうことにしよう。

 

 

査定は早い。

超早い

 

3分もあれば終わってしまう。

 

 

 

「お願いします」

 

 

「ハイ」

 

 

「箱とかあっても、値段変りませんよね。」

 

 

「ジャンクダカラカワラナイ。オキャクサン、ダイジナデータアル?」

 

 

「あ~、データは大丈夫ですけど…」

 

 

「コレ、コノママオクッチャウカラケシタホウガイイヨ。ジョウホウリュウスツアブナイ」

 

 

「あ~、タッチパネルが使えないから消せないんですよねぇ。ドコモショップに行けば消してもらえると思います」

 

 

「ソノホウガイイヨ」

 

 

個人情報の流出はマズいので、ドコモショップに行って初期化をしてきましょうか。

【ドコモショップにて】

「すみません、携帯のデータを消したいのですけど、液晶が壊れて操作できなくなってしまいまして」

 

 

「左様ですか、それでしたらマウス操作ができるのでこちらで」

 

 

 

エッ(;’∀’)

 

 

 

携帯電話にUSBケーブルを指すとマウス操作ができるとは知らなかった!

 

 

「ちなみに、マウスで携帯電話を操作できるみたいですよ。同じように操作不能になったお客さんがいたら、使ってみたらどうですか?」

 

 

「デモウチデハデキナイ」

 

 

「USBですよ」

 

 

「ホラ、コノアナチガウ。ウチデハデキナイ。ドコモショップダケ」

 

 

ああそうか。

まあ、家に帰って調べたら変換アダプタとかいくらでもありましたけどね。

【サンワサプライ USBホスト変換アダプタケーブルMicroBオス-Aメス 0.1m】

ジャンク携帯の買取自体は、5000円

もう少し行って欲しかったけど、ジャンク品だからまあしょうがないか。

 

ジャンク品の買取か。

意外といい値段の買取もあるし、ちょっとメルカリとかでジャンク携帯を探してみると面白そう。