どうもお久しぶりです、こんにちは。

今週頭から風邪を引いて、死んでいました。

ダウンロード

今年は何故か既に3回も風邪を引いてしまっていて、明らかに体力の落ちを実感してきています(>_<)

昔は1年に1回風邪を引くかどうか。

22,3の時に、ちょっと無理をして1週間寝込むことがあってから体調だけには気を付けていましたが

特に無理はしていないのにも関わらず、知らずに風邪を引いてしまっている。

 

あの時は恐怖した。

夕方ぐらいから頭がガンガンしてきて、鼻の奥からトローンと苦い鼻水が。

鼻をかむと黄色くなって、かんでもかんでも止まらない。

家に帰ったら生まれて初めて39度を越していました。

 

20歳を越した時は「そろそろ若い時と同じようにはいかないよ」と言われてきましたが

流石に30歳を超すと、目に見えて体の調子が悪くなってきます

「いつまでも同じことができるわけではない」ということは、年齢を重ねるごとに現実味を帯びてきますので

「後先どうでもいい」スタンスの人は、本当に考え直した方がいいですよ。

 

最近は体調に思うところがあるので、健康についても少し書き始めてみようかと。

今日は風邪を踏まえての、コーヒーについてちょとお話をしようかと思います。

風邪を引いた時はコーヒーを飲むべきか?

風邪を引いた時にコーヒーを飲むと、こういったメリットがあります。

 

・高い利尿作用によって、老廃物排泄and解熱の助けに

・風邪で弱っている胃腸を刺激して…胃液分泌、食欲改善

・カフェインの効果で頭痛を緩和

・交感神経が活発になり、代謝が上がる

・気管支が広がり、咳や痰が改善される

 

普通、風邪を引いたところでコーヒーを飲もうとは思いませんよね。

私の場合は、風邪を引いた時にコーヒーを飲む機会があったので

タイムリーな話題として取り上げようかと思いました。

 

元々コーヒーを飲み始めたのは、昼間眠くなった時or休憩時に甘いものとコーヒーで気分転換をするのがキッカケ。

今ではカフェインで眠気も飛ばない体質になってしまっていて

完全に気分転換のために飲んでいます。

 

コーヒーを飲むことは、完全に毎日のルーチンワークに含まれており

1日に3杯(といっても1回は350mlの缶とか)飲んだりしています。

images

実際は「カフェインの摂りすぎはよくない」ということが頭に入っているので

最高で3杯と決めているだけであり、気を付けなければもっとガバガバ飲んでいることは確実。

 

一応、カフェインの含有量としては、コーヒーは思ったより少ない感じ。

5a834e14ea57a0cf726f79f1ab2dcc39

ただし、カフェインの血中消失半減期は4.5~7時間かかってしまうため、一気に飲むのは止した方がいい。

ちなみに私が3杯飲んでいると言っても「ブラック」なので、通常のコーヒーを飲む場合は砂糖の量に気を付けた方がいいです。

カフェインよりも、むしろこっちの方が危ないので。

 

さて、少し話がズレましたが…この記事を書こうと思ったのは

 

「風邪を引いた時にコーヒーは飲んでいいものか?」

 

という疑問がキッカケでした。

 

毎日3杯飲んでいたので、飲もうかなぁ…と思ったものの

早く風邪を治したいこともあり、飲まない方がいい気がしてスルーしていたのです。

最近は、コーヒーを飲んでもモチベーションが上がらないししばらくやめた方がいいのかな?とも思っていまして。

 

 

それでは、もう一度確認しましょう。

実際に風邪をコーヒーの時に飲んだ時のメリットはこちら。

 

・高い利尿作用によって、老廃物排泄and解熱の助けに

・風邪で弱っている胃腸を刺激して…胃液分泌、食欲改善

・カフェインの効果で頭痛を緩和

・交感神経が活発になり、代謝が上がる

・気管支が広がり、咳や痰が改善される

 

半分納得、半分謎と言った感じ。

 

コーヒーを飲むと胃酸が活発になるので、食後に飲むのはいいと聞いていましたが

風邪の時は本当に大丈夫なのか…?と。

ほら、おなかにもちょっと悪そうじゃないですか。

私もコーヒーが体に慣れる前は、飲むたびにおなかが緩くなっていましたし。

 

とはいうものの、実際に熱は微熱程度だったので気分転換のつもりでゴクリ。

 

 

 

 

 

 

マジで驚きましたよ。

嘘かと思うぐらい、体調が良くなってテンションが上がってきました!

 

実際にテンションが上がったのは、頭痛が取れたからです。

コーヒーを飲んでテンションが上がったのとは、違うと思います。

 

関節の痛み等は若干残っており、布団で横になると腰が痛いとかそれぐらいのレベル。

もう風邪を引いてから3日目なので、治りかけだっただけかもしれませんが

コーヒーを飲んでしばらくして今まであった頭痛が消えたのは流石にすごい!

 

頭痛が取れるだけで、かなり変わりますよ!

腰の痛みだとか関節の痛みは普段感じる機会がありますが

頭痛に関しては、体調が悪い時以外にそうはない。

 

頭痛があるだけで「自分は体調が悪い」という暗示が入ってしまう。

実際にその日は昼ご飯を食べて、頭が痛いから横になっていて

それでも横になったら腰が痛くて仕事が何も進まない…といった状況。

コーヒーを飲んで頭痛が取れただけで、逆に仕事のやる気が出てしまっています。

あ、腰の痛みも少し和らぎました。

 

喉の調子が良くなったかは不明。

一応、その日の夜は咳が出なかったです。

基本的に朝や夜は副交感神経が活発になるので、咳が出やすくなってしまう

その日は出なかったので、コーヒーの効果があったのかもしれません。

 

というか、コーヒーを飲んだだけで頭痛が取れたということは…

もしかして、体調が悪くなった時期を遡って体調が悪かったのでは??

実は体調が悪かったのにも関わらず、コーヒーを飲んで感覚をごまかしていたみたいな。

麻酔的な。

確かに、コーヒーを飲んでいない夜や朝は、少し頭が痛かった気がします。

 

これからは、風邪気味の時はコーヒーを飲んでみようかと思います。

ただし、風邪薬との併用は絶対に避けましょう

 

【健康に関する関連記事】