さて、実際に葬儀の資料請求が届いたので比べていきたいと思います。

 

価格はもちろんのことですが、何度か話題に挙げた考える葬儀屋さんのブログを読んだところ

資料の厚さによって葬儀社の良し悪しがわかるのだそうです。

 

これまでの葬儀社は「情報を開示」しないことによって

消費者が認識のズレを起こし利益を得てきた傾向があるので

資料は「厚い」ほど、葬儀社の誠実さがわかるのだとか。

上場企業でIR(投資家向け)情報が多い企業の評価が高いのと同じだそうですが、私にはちょっとわかりません。

 

 

ちなみに、今回はどこへ資料請求するべきか特に考えていなかったので

 

うちの父親が会員登録をした

【セレモアグループ】

 

 

考える葬儀屋さんのブログで名前が挙がった

【アーバンフューネス】

 

 

考える葬儀屋さんのブログで名前が挙がった

【葬儀会館ティア】

こちらへ資料請求をしています。

完全に独断と偏見です。

グーグルで検索して出た順番に資料請求をしてもよかったのですが

資料請求フォームがすぐに見つからなかったり、斡旋?のサイトが出てきたりしてしまったので

結局この3社を見比べてみることにしました。

 

資料を見比べた結論から言ってしまえば

アーバンフューネス>>セレモアグループ葬儀会館ティア

 

 

という独断と偏見の評価

 

価格の比較までしてしまうと長くなりそうなので、価格の比較は次回に回してしまいます。

 

ではまずはこちらから。

葬儀会館ティア

DSC_0013

封筒を開けてみると、こちらの資料が2つ。

特に言うべき点はありません。

葬儀の資料請求事態は初めてですが、まあ資料と言ったらこんなもんかな~と思った程度です。

 

ただ、パンフレットを開けてみて

DSC_0014

右2点の見積もりや斎場資料はともかく

 

「何だ、このペラッペラな広告は」

 

と思わず口に出してしまいそうな印象。

というか、広告…だよね?

 

うん、余計なことは言わないでおこう。

セレモアグループ

うちの父親が会員登録しているということで、以前話題に挙げたのがこちらの葬儀社。

自分名義で資料請求をしたのにも関わらず

DSC_0015

勝手に父親の歯科医師会クラブ入会特典で、割引されていた模様。

なるほど、家族構成は葬儀社にとってバレバレなわけですな。

というか、99%父親が私の個人情報を記入していたのでしょうが。

資料の数もなかなかいい感じで揃っております。

DSC_0016

そうそう、これぐらいの資料は欲しいのですよ!

特に、右3つの資料はまさに消費者が知りたい内容

素晴らしいですね。

 

また、付属の資料の中に

DSC_0017

こういったノートがありまして

DSC_0018

DSC_0019

資料請求をした人が事前相談者でなければ、無意味になってしまいそうですが

実際に事前相談者が使うとすれば、とても使いやすく、よくまとめられているものだと思います。

 

今までセレモアグループにいいイメージがなかったけれども、ちょっと見直しました。

アーバンフューネス

DSC_0010

こちらもなかなかな資料の数である。

申込書とまとめ用の封筒を除けば資料は7個?

「あたたかいお別れ」という冊子は資料に含めるべきか微妙なところですが

見積もりが書いてあるメイン資料の厚さはダントツです。

 

しかしこの写真、何か変わったものが見えませんか?

例のアレ、パンフレットを読み進めるたびに目に入ってきます。

DSC_0012

「付箋」そして「メッセージカード」

手作り感満載です。

私はここまで手間をかけた資料を見たことがありません

 

葬儀社の資料請求はもちろん初めてです。

けれども通信教育の資料、大学の資料、専門学校の資料、塾の資料、保険の資料、口座開設、クレジットカードetc…

過去に様々な資料請求を行いましたが、ここまで手のかけている資料を見たことはゼロです。

なので、かなり驚きました。

 

ただの紙のパンフレットではなく、ファイルなんですよ。

51TUN476VcL._SL1000_

印刷すればOKというものではなくて、自分で1から作成しなければならないものです。

今回は斎場の指定などもしたわけで、人それぞれの資料を作ってファイルしなければならないのです。

 

手間をかけていることがヒシヒシと伝わってきます。

しかも

DSC_0011

製作者の名刺とメッセージが。

本当に「ここまでやるか?」と思ってしまうぐらいの資料の出来でした。

資料請求をしてわかったこと

さて、ここまでは資料の話でしたが…

実はアーバンヒューネスの評価を少し上に離した理由はこれだけではありません。

ハナ差ではなく1馬身以上離してた理由は、他にもあります。

 

葬儀社は24時間営業、という話は聞いたことがありますか?

人はいつ亡くなるのかわからないため、24時間誰か社内に待機しているそうです。

今回驚いたのが、そのスピードの早さ。

アーバンヒューネスに限り

夜の7時過ぎに資料請求をして、まさかたったの1時間15分

 

①ご提案御見積書(2種)
②式場情報

 

なるものが、メールに添付されて来ました。

まさに、スピードが命

 

確葬儀は緊急性を要する人が多いことから葬儀社は迅速に対応をしなければならないみたいですけど

こんなに早く見積もりが出るとは一切思っていません。

 

「せめて週明けには届いてくれないかな」

と思っていた矢先、見積もりがものの1時間15分で届くものとは。

 

当然のように、封筒としての資料の到達スピードはアーバンフューネスがぶっちぎりの1番で

アーバンフューネス>>>セレモアグループ>>葬儀会館ティア

 

の図となりました。

私の評価が高かった理由が、お分かりになれたと思います。

 

ちなみに3社ともセールスの電話を掛けられては面倒なので、デタラメの番号を登録しましたが

 

アーバンヒューネスに限ってはこんなメールがアリ。

 

—————————————————————————————-

先日は、弊社にお問い合わせいただきまして誠にありがとうございました。
お送りいたしました資料は、お手元に届きましたでしょうか?

幾度かご連絡をさせて頂きましたがご登録頂いたお電話番号は
○○様と繋がらない状況でございます。
ご不安をしっかり解消できているのか、勝手ながら案じております。
改めてお電話番号お教え頂けますでしょうか?

プラン金額は目安であり、お客様の諸条件や
ご要望を取り入れていくことによって、増減する場合がほとんどです。
弊社は創業以来、お問い合わせいただいた方お一人お一人に合わせた
明確なお見積もりを【ご契約前に】ご提出することを信条としております。

先日お送りしました資料は、可能な限りご希望に近いものをとご用意いたしました
が、
藤田様の諸条件やご要望を加味した内容になっていない場合もございます。
勝手ながら、ご不安をしっかり解消できたかと案じております。

もし、御見積り条件の変更等、御座いましたらお気軽にお知らせください。
ご納得のゆくまで、何度でもお見積りを作成させて頂きます。

お葬式はあってはいけないことではあります。
けれど、大切な方と最後のお別れをする、とても大事な儀式です。
大切なご家族だからこそ、「どのようにお送りされるか」を事前にしっかり考えるこ
とが重要です。7割のお客様がご利用いただいている【事前相談】を、ぜひ不安解消
にお役立てください。
出張料、相談料は一切かかりません。

—————————————————————————————-

 

凄いねw

徹底している。

 

 

あ、余談ですが

資料請求の時、封筒の種類を選べました

「葬儀社からのものとわからなくする配慮」みたいです。

これはどこも行っているようですね。

 

 

今回比べた3社はこちら。

【セレモアグループ】

【アーバンフューネス】

【葬儀会館ティア】

価格比較の方は後日時間がある時にやります。

項目が多すぎて見比べるのがすごい大変そう。

 

【葬儀についての関連記事】

 

【葬儀会社の検証について】