暑い。

今年の夏は、涼しい日が多いけれどもやはり暑いには変わりない。

そんな日にエアコンは、絶対に必須となってきますよね。

しかし、うちの場合そう簡単には稼働しない

 

昔から節約主義、そして我慢が美徳という両親にとっては

エアコンを点けることは贅沢以外の何物でもないのです。

 

我慢が美徳…というのはたまったものではありません。

なんせ、小学生の時は「子供は風の子」などというわけのわからないフレーズのおかげで

真冬でどんな寒い日も「半ズボン」で過ごすことを強いられました。

「半ズボン」です。

img_0

「ハーフパンツ」ではありません。

j223016_7

寒いのは慣れれるものではないし、同級生からは馬鹿にされるし

今思い出しても辛かったなぁ(;・∀・)

 

とまあ、大分話が逸れてしまいましたが

そんな親の意向によって、うちのクーラーは34度を越さないとなかなか点きません。

そうでなければ、寝る前にちょっと部屋を冷やしてすぐに切ってしまう。

そう、我慢が大事だと思っているからです。

 

ちなみに私の場合、暑さにトコトン弱いため

真夜中に何度も目が覚めるし、明け方に暑くて目が覚めるとロクに眠れない。

冬生まれには、本当にツライ時期。

夏は毎日のように寝不足なのです。

 

我慢をして体調を崩す?

ちょっと私には理解できませんが。

 

我慢が美徳、そして節約のためにこまめにクーラーを切る

 

あれ??

 

もう周知の事実だと思いますが…

エアコンはこまめに点けたり消すよりも、点けっぱなしの方が安くつく

もしかしてこのことを、知らないのでは!?

 

いい加減に浸透したと思っていたけれども、うちの両親は違ったようです( ゚Д゚)

夜クーラーを点けっぱなしにしようとすると

「まだ暑くないわよ。今点けると、これから暑くなった時が大変」

 

まだ暑くない?

30度を超えて点けないクーラーなど、クーラーとしての存在意義があるのだろうか。

 

今回、「クーラーを点けっぱなしにする利点」を両親に出来る限り説明したのですが

どうしてもうちの両親が納得できなかったので、何故納得できなかったのかシェアしたいと思います。

クーラーを点けっぱなしにした方が節電になる理由

勘違いされる方がいると思いますけど

最近「クーラーを1日中付けていた方が安くなる」という記事を沢山目に受けます。

ただこれ「そうか、ならば1日中点けてしまおう」というのはちょっと勿体ないですよ。

 

あくまでクーラーを「点けたり消したりする」ことよりも「一日中点ける」方が安上がりするだけであって

一日中点けることが、一番効率がいいわけではありません。

 

では実際に何故クーラーを長く点けている方が安上がりなのか、説明したいと思います。

 

まずクーラーには、以下の機能があります。

 

・一気に冷やす機能

・気温を維持する機能

 

この2つですね。

 

クーラーは設定した温度まで室温を下げなければならないので

室温を設定温度まで下げるために、一気に冷やす必要がある。

 

一気に温度を下げるためには、当然エネルギーを必要とするため電力がかかります。

しかし、一度室温を下げてしまえば、その室温を維持するためにはそこまでの電力が必要ではありません。

 

例えば、温度を維持するのに100W〜200W程度で済みますが

最初のように一気に冷やす必要がある時は900W〜1300W必要となってしまうため

安定期に比べて13倍近い電力を必要としてしまいます。

 

自転車をイメージしてもらえると、わかるかもしれません。

ダウンロード

ギアを上げると、始動にはものすごく力がいりますが

一度回り始めさえしてしまえば、以後は小さな力で早いスピードを維持することが出来ます。

 

もうこれは簡単な計算でわかってしまいますが…

「自分が家にいないから」とエアコンを切って、2回室温を上げてしまっただけで

1日中点けるのと大差ない電力を必要としてしまうのですよ。

 

別に、付けたり消したりするのがいけないだけであって

わざわざ1日中点けると安くなるわけではありません。

 

ただ、室温をあまりに上げすぎるとエアコンの立ち上がりモードが発動してしまうので

点けっぱなしの方が安くつく方が多くなってしまうのです。

 

詳しく知りたい場合は、このサイトを読めばわかります

節電・節水など、節約生活を極めるメディア Re9

 

さて、ここまで話せば「エアコンを点けたり消したりすることが逆に悪いこと」だということがわかると思いますが…

両親というものは、理屈じゃないんだわ。

 

論理的に説明しても、必ず何かと理由を付けて否定してくる。

今回は

「点けっぱなしだとエアコンが壊れてしまう」

と、1日中エアコンを点けることに対して否定をしてきます。

 

エアコンの点けっぱなしは故障が怖いと言うけれども

「コンビニとかスーパーのエアコンを見てみて?1年中点いているけどそんな壊れている?」

 

 

「でも、あれは業務用でうちのは家庭用でしょ?」

 

 

「業務用エアコンだからって壊れにくい理由が見つからないんだけど。調べても何も出てこないよ。イメージだよねそれ。」

 

「それでも、業務用だから壊れにくいんでしょ?」

 

「業務用エアコンが壊れたって話ならいっぱい見つかるよ。メーカーでさえ『業務用なら壊れにくい』というセールストークすらしていないけど」

 

「それでも、もし壊れたら大変じゃない!」

 

「…それで1部屋に2台付けたって言っていないなかった?何のために2台あるんだよ」

 

 

とまあ、話にならない。

意地でもエアコンの点けっぱなしについては反対みたいです。

 

ちなみに、いくら探しても正確な業務用エアコンの寿命については出てきませんでした。

ここでは7~10年

エアコン.com

ここでは10年

有限会社東亜熱冷

8~15年

エアコンセンター

 

 

というか、ぶっちゃけ「同じエアコンを長く使うメリット」があまりない。

壊れないに越したことがないけれども、エアコンが型落ちしてしまうと修理するための部品がなくなってしまうから。

 

メーカーは家庭用エアコンの寿命を正式には発表していません。

 

エアコンなんてものは常に外気を取り入れているため、環境によって大きく左右されます。

エアコンの寿命とは、あくまで「修理用の部品の保有期間」が目安となっていたのです。

多くの場合、5年~7年で部品供給がストップしてしまいます。

 

電気料金の比較・切替ならタイナビSwitch

 

この記事を読むと「エアコンの買い替えを勧めているだけなのでは?」と思えてしまいますが

実際に修理の部品が無くなってしまうのは、本当の話です。

うちの家は築50年ぐらいなので、様々な電化製品が壊れては修理…部品がないのを繰り返してきました。

エアコンを始め、給湯機、風呂、洗濯機、電子レンジetc…

基本的に古い電化製品は「部品がないので修理できない」と断られてしまいます。

 

というかエアコンが壊れた…という人の大部分が

フィルターを全く掃除していなかったり、部屋が本当に汚くてエアコン内部までカビやホコリで詰まっていたり。

コンプレッサーの周りを塞いでいたりだとか。

環境自体に問題あり。

 

ちなみに壊れやすい理由の1つとして「取り付け業者が手抜き工事」をした場合もある。

「真空引き」ということをしないと、それだけでエアコンの能力を発揮できず、壊れやすくなります。

「ガス補充」についても、しっかりとした工事であれば一生補充をしなくても大丈夫。

「ガス補充」が必要な時点で、手抜き工事をされた可能性アリ。

 

つまり、普通の環境で利用をしていればそう簡単に壊れません

 

 

「ほら、でもうちにはフィルター掃除機能とか付いているから、止めないと掃除してくれないのよ」

 

 

母親がまた、とんでもない理由を付けてきました。

もうエアコンについての説得はムリそうです。

そもそも2台あるのであれば、片方を点けてもう片方を止めればいいじゃないか。

DSC_0009

エアコンのフィルター掃除機能という情弱殺し

ちなみに、フィルター掃除機能は本当にクソです。

こればかりは、うちの両親も騙されたと言わざるを得ません。

 

「ウィーン…ドゥルールル…、ブーン…」

 

寝る前にエアコンを切ると、死ぬほどうるさくて少なくとも10分は寝ることが出来ません。

タイマーで切った場合は、途中で起こされることさえありました。

 

自分の場合は騒音がかなりの問題点であったので挙げましたが…

実際にフィルター掃除機能のエアコンは絶対に買ってはいけない理由があります。

 

まずエアコンのフィルター掃除機能、掃除はフィルターしかしてくれません

当たり前と言えば当たり前なのですが、何故か「エアコンの掃除を一切しないでもいい」と思っている人がいるのだとか。

そのフィルター掃除の精度も、お察しレベル

探せばいっぱい出てきますよ、「フィルター掃除機能のエアコンは絶対に買ってはいけない」って。

 

 

フィルターの掃除ぐらい、10分もあれば出来るもの。

機能として付ける必要は全くない。

ダストボックスタイプは取り換えが必要。

ホースで外に排出するタイプは、ホース内に埃が溜まってしまう。

 

特に最悪なのが、このフィルター掃除機能が付いているエアコンはエアコン内にゴミが溜まりやすくなってしまう。

sIMG_4908

自動お掃除機能付きのエアコンの実態

 

そして、掃除機能付きのエアコンは「クリーニング業者の清掃対象外」になっている場合があります。

シンプルなエアコンと違って、内部がかなり複雑になってしまっているからです。

ハウスクリーニング専門店『プラスワン』

 

うちの両親も「お店で説明されたから信用した」と言っていましたが

「ポジショントーク」ということをしっかり頭に入れておきましょう。

ちょっと調べれば「フィルター掃除機能付きエアコン」を買う理由なんて見当たらないだろうに。

 

セールスマンは売りたい商品が売れるように「自分に有利な話をするが不利な話をしない」のが原則です。

本当にそれが「役に立つのか」「正しいのか」は、相手の言うことを鵜呑みにしないで

客観的に考えなくてはなりません。