儀式を行える場所。一般的には葬式を行う場所。

「さいじょう」と読む。

私は「さいば」と呼んでいて、非常に検索しづらかったです。

 

昔は斎場で葬儀を行い、そのまま火葬をしていたため「火葬場」と同義の意味でしたが

最近では「告別式」を重視する傾向があるため、告別式を行った後別の場所の「火葬場」で火葬することが多いです。

昔ながら「火葬場」「斎場」と呼んでいる場合もあるので、その「斎場」葬儀と火葬を行う場所なのか、確認が必要。

 

【葬儀についての関連記事】