お葬式をする前提で話を進めること。

昔は「事前に葬儀の相談をすることは縁起でもない」と、あまり行われなかったらしい。

 

将来自分が亡くなった場合の相談、親族がなくなる場合のパターンがあり。

「相談費用が無料」がほとんど、というかそれしか聞いたことがない。

 

規模、場所、宗教等を前もって確認できるため

いざ亡くなってしまった時、スムーズに事を運ぶことができる。

 

誰かが亡くなってしまってゴタゴタし、頭が働かない状態であっても

段取りが決まっているのは大きい

 

見積もりが出るため、あらかじめ費用を確認することができるが

参列者の人数によって変わることがほとんどなので、大よそでしか把握できない。

これは事前相談でなくても同様である。

 

事前相談をする場合はいくつも話を聞いて、スタッフの対応や手際を比べておくべき

 

事前相談をすると、通常よりも割引で葬儀を受けられる場合が多い。

電話での相談、対面して相談するケースは両方ある。

 

「事前相談をする葬儀社が悪い所でなければ」事前相談をするメリットが大きい。

というか事前相談するぐらいなのだから、葬儀社ぐらい自分でしっかり調べよう。

 

 

【関連記事】

☆請求資料からわかった葬儀社の良し悪し

☆見積もりを取って葬儀社を比較してみた

☆仲介業者が関わるクレームの多い葬儀社を回避する方法

☆見積もりからわかる避けるべき葬儀社の選定法